唐松太鼓落とし

マツ科 気乾比重 0.50

丸太の両側の面を挽き落として、断面を太鼓の形にしたものです。
日本の木の中では比較的強度の高い唐松を使用しております。
本来は土木用として重量物の下敷きに使用されますが、
中にはインテリアとして使われる方もいらっしゃいます。

唐松太鼓落とし写真
太鼓落とし在庫 長さ x 厚み(mm)
唐松太鼓落としサイズ 4000 x 85
4000 x 115

特注サイズの制作が可能です。
在庫表に掲載のない商品は、お気軽にお問い合わせ下さい。→ お問合わせ先
サイズ変更・プレーナー・合欠きなど、様々な加工が可能です
※一部商品により対応出来ない加工がございます。予めご了承ください。

商品情報
  • 重量物の下敷きとして

    強度が高いので、重量物の下敷きに最適です。重機等で扱っても、よほど無理な力をかけなければ折れる事はありません。

  • インテリアとして

    お店の内装に使われた方や、部屋のインテリアに使われた方もいらっしゃいます。住宅用に販売されている材とは違った、原木の形を残した荒々しさを好まれる方。また丁寧に磨いて塗料を塗り、荒々しさはそのままに、優しい肌ざわりを求める方など使い方は様々です。
     ただしあくまでも弊社では土木に使用する目的・品質で販売させていただいていることをご了承下さい。

  • 唐松の性質

    日本の針葉樹の中では群を抜いて強度があり、耐久性や耐湿性に優れます。ねじれ、ヒビ、ヤニやとげが出るのが欠点で、その性質から土木や家の見えない所で使用されています。ヒビと言っても、材が折れたりするわけではありません。木が乾燥する過程で、蒸発する水分が沢山あると思ってください。日本の針葉樹のなかでは唯一の落葉樹というTipsもあります。

  • 特注サイズ承ります

    長さ・厚み・特殊形状など、ご要望にそって作成いたします。未乾燥材ですので、納品後の乾燥に伴うサイズの若干の縮小・ねじれなどはご理解下さいますようお願いいたします。

page top

copyright© 2001-2017 takahashi seizaisyo.All rights reserved.