横矢板(雑矢板)

マツ科 気乾比重 0.50

土木工事の土留めに使用する材です。材質は主に唐松です。
長さ、幅、厚みと各種幅広く在庫しております。各種サイズにて作成・加工可能です。

雑矢板(雑矢板)写真
横矢板(雑矢板)在庫 長さ x 延幅 x 厚み(mm)
横矢板(雑矢板)サイズ 1200 x 1000 x 27
1500 x 1000 x 27
2000 x 1000 x 27
1500 x 1000 x 37
2000 x 1000 x 37

一段ごとの販売となります。一段ごとの入り数・一枚の幅は段ごとに異なります。
在庫表に掲載のない商品は、お気軽にお問い合わせ下さい。→ お問合わせ先
※一部商品により対応出来ない加工がございます。予めご了承ください。

商品情報
  • 高さのある土留めにはこれです

    帯状ののこぎりでカットした板を長さ・厚みを揃えて延幅1mにて1段ごとに販売しております(上図参照)。土留め用に使用することを想定して制作しております。

    板一枚一枚の幅はそれぞれ異なりますので、幅を揃える必要がある場合は松板をお勧めいたします。松板は4m x 20cmで、厚みは2種類用意しております。

  • 唐松の性質

    材質は主に唐松を使用しております。唐松は日本の針葉樹の中では群を抜いて強度があり、耐久性や耐湿性に優れます。ねじれ、ヒビ、ヤニやとげが出るのが欠点で、その性質から土木や家の見えない所で使用されています。ヒビと言っても、材が折れたりするわけではありません。木が乾燥する過程で、蒸発する水分が沢山あると思ってください。日本の針葉樹のなかでは唯一の落葉樹というTipsもあります。

page top

copyright© 2001-2017 takahashi seizaisyo.All rights reserved.